ラベル 板橋をとことんPRするよ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 板橋をとことんPRするよ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013年7月22日月曜日

中板橋名物・へそ祭りに行ってきたよ

板橋の三大祭のひとつ「なかいたへそ祭り」を当社の広報キャラクター・助太力くんのレポートでご紹介します。





こんにちは、助太力(すけだちから)です。


先週の土曜日、中板橋商店街で「へそ祭り」というものが開催されていたので、見に行ってきたよ。

なかいた名物「へそ踊り」を見物する助太力くんの写真
なかいた名物「へそ踊り」を見物する助太力くん


男の人は白く塗ったお腹の上に、女の人は白いTシャツの上に、色んな顔を描いて、大きな笠を被って、腰には鮮やかな法被(はっぴ)を巻き、案山子(かかし)みたいな手をつければ、へそ踊りスタイルの出来上がりだよ。

「板橋の ど真ん中 なかいたの へそ踊り♪」という掛け声に合わせて、踊り手たちが列をなして商店街通りを進んでいくんだ。


歌舞伎の隈(くま)取りみたいな古典芸能っぽい顔もあれば、子どもたちに人気のキャラクターの顔もあって、お年寄りから小さな子まで楽しんでいた感じだったよ。

中板橋商店街を練り歩く踊り手たちの写真
中板橋商店街を練り歩く踊り手たち

へそ踊りの様子を撮った写真
あんなキャラクターや、こんなキャラクターも登場


へそ踊りの前に執り行われた式典では、板橋区長さんたちが地元の皆さんに挨拶していたよ。

活気あるお祭りというのは、商店街の人だけが張り切るだけじゃダメで、地元の人たちみんなが協力して盛り上げなきゃいけない、という来賓(らいひん)の方の言葉が印象的だったなぁ。


ひと通りの挨拶の後で、式典を聞いていた人たちに渡されたクラッカーが、合図とともに一斉に鳴らされ、色とりどりの紙テープが空に舞っていたよ。ボクは写真を撮るのに夢中で、クラッカーを鳴らし損ねちゃったけどね。。。

クラッカーが一斉に鳴らされる式典の写真
この合図とともに、へそ祭りもスタートした


ちなみに、うちのお父さんは酔っぱらうと、よく腹踊りを始めるけれど、とても見るに耐えないね。。。

少しは中板橋のへそ踊りを見習ってほしいよ。

第18回なかいたへそ祭り(中板橋商店街)



さて、来る2013年8月1日(木)には、成増駅周辺の商店街にて、今年で30回目を迎える「成増阿波踊り大会」が開催されるよ。

平日だけど、お時間が許す方はぜひ訪れてみてね☆

成増阿波踊り大会(板橋区公式ホームページ)



 追記  2015年1月19日 
アド街ック天国」で「中板橋」が特集されたね。20位「板橋のへそ」で、実際は板橋区の中央じゃないけれど「"中"板橋」であることを強調して「板橋のへそ」という地位を確立したって紹介していたよ。2月上旬に中板橋商店街さんで開催される「かにの陣」のメニューもどれもオイシそう〜♪



 追記  2015年7月8日 
今年は第20回の節目となる「なかいたへそ祭り」が開催されるよ! 前夜祭として17日(金)には初の試みとなる「へそ娘コンテスト」も開催されるらしいのでお楽しみに! 詳しくは中板橋商店街さんのホームページを確認してね。

第20回なかいたへそ祭り(中板橋商店街)


また、中板橋商店街さんでは板橋区内共通商品券(プレミアム商品券含む)が使えるよ! 期限が切れちゃう前に、普段あまり買い物しないお店に入ってみると、新しい発見があるかもしれないね。

板橋区内共通商品券が使えるお店を知りたい人は「ココミセMAP」にアクセスしてね!


板橋区内共通商品券取扱店検索・地図表示サービス 「ココミセMAP」
板橋区内共通商品券取扱店検索・地図表示サービス
「ココミセMAP」トップページ画面

★利用可能店地図表示サービス「ココミセMAP



プレミアム商品券が使える店を検索できる「ココミセMAP」をオススメするよ(板橋区様採用事例)
成増阿波おどり大会に行ってきたよ
上板橋にアド街ック天国で紹介された翌日に行ってみたよ



2013年7月12日金曜日

板橋区立図書館と常盤台公園

こんにちは、助太力(すけだちから)です。


もう、毎日毎日猛暑続きで、やんなっちゃうよね〜

ボクんちはクーラーがないので、お母さんとお姉ちゃんは涼みがてらに、毎日のように図書館に避難して、本を読み漁って過ごしているよ。


板橋区でいちばん大きい図書館が、プロネートの最寄り駅のときわ台駅の近くにある「板橋区立中央図書館」だよ。

板橋区立図書館の外観写真
板橋区立図書館の外観


ボクには本をじっくり読む習性がないので、お母さんたちが図書館にいる間、隣にある常盤台公園で遊んでいるよ。

板橋区立図書館の隣にある常盤台公園の写真
板橋区立図書館の隣にある常盤台公園


この公園は、春になると桜が咲いてキレイなので、プロネートの花見会場になることもあるんだ。

今は、蒼々とした葉っぱしかついてないけれどね。

常盤台公園の桜の木の幹の写真
常盤台公園の桜の木の幹


ん? これって、もしや……

幹の一部にズームアップした写真
幹の一部にズームアップして迫る


すごい、木におしりが生えてるよ!

これが世に言う、「頭隠して尻隠さず」というものだね☆


でも、ボクだってそのくらいできるよ。

ほらねっ!

直ちに図書館で辞書をひいて来なさい、助太力くん!


【関連サイト】



2013年7月3日水曜日

奈良・鎌倉の次はココ!東京大仏に会ってきたよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。


こないだ、東京大仏さんに会ってきたよ。

大仏と言えば、奈良、鎌倉が有名だけれども、板橋区にある乗蓮寺には、それに次ぐ大きな仏像さまがいるんだ。※ 座像で青銅製の鋳造大仏に限る


乗蓮寺の東京大仏の写真
乗蓮寺の東京大仏


乗蓮寺の山門には葵の御紋が飾ってあり,江戸幕府の8代将軍・徳川吉宗公が鷹狩りのときに雨宿りした逸話も残っていて、なにかと徳川家に縁(ゆかり)の深いお寺のようだね。

乗蓮寺の本堂の写真
乗蓮寺の本堂


本堂の横にある池の真ん中には、金色に輝く弁天堂が立っていて、その周りを鯉たちが優雅に泳いでいたよ。

中に弁財天が祀ってある堂の写真
中に弁財天が祀ってある堂

鴨を丸呑みしそうな巨大な鯉の写真
鴨を丸呑みしそうな巨大な鯉


境内には、他にも色々なお堂や仏像さんがあるので、ご利益も色々取り揃えていそうだったよ。

金剛力士の阿吽像が待ち構える仁王門の写真
金剛力士の阿吽像が待ち構える仁王門

七福神の石像の写真
七福神の石像が、ずらり勢揃い

布袋さまはソロでも活動していて、愛嬌を振り撒いていた


ボクは見逃してしまったんだけど、「がまんの鬼」というおかしな石像もあるみたいだね。

みんな、ぜひ足を運んで見てみてください☆



ひと通り回ったところで、どうしてもやりたくてウズウズしていた行動に出たよ。

辺りに人がいないことを確かめて……




いっせーの、




せいやっ!


東京大仏を持ち上げる(?)助太力くん



やったー! 重さ32トンもあると言われている大仏さまを持ち上げたぞ〜!

ちょっと不謹慎かもしれないけど、子どものすることだからと、仏の心で許してね☆



そうそう、乗蓮寺の閉門は16時、入門は15時45分までと意外に早かったよ。

また、ペットを連れての参拝もお断りされているので、時間ともども注意してね。

閉門時間を知らせる立て看板
(門には葵の御紋)

東京大仏のある乗蓮寺は、都営三田線西高島平駅より徒歩20分、東武東上線下赤塚駅より徒歩25分のところにあるよ。ちょっと遠いけれど、乗蓮寺の近くには板橋区立美術館や赤塚城址公園などもあって、見所満載だよ☆

「wikipedia(ウィキペディア)」の「交通」の項にはバスでの行き方も記載されています。最新の情報をお確かめの際は、各交通機関にお問い合わせください。


大きな地図で見る


【関連サイト】




2013年6月28日金曜日

夏の花火とトリプルカラー

こんにちは、助太力(すけだちから)です。


いよいよ明日から「いたばし花火大会」の指定席が発売されるよ。座席の心配をせず、花火を真近(まぢか)でゆったり観たい人にはオススメだよ。

いたばし花火大会(板橋区観光協会)


当日は、赤、青、緑の花火が夜空にいっぱい咲くんだろうなぁ。

板橋の夜空に咲き乱れる花火


ボクのお父さんは、「いたばし花火大会」の写真をたくさん撮って、写真集にして出版社に売り込もうって企んでいるんだ。それがベストセラーになって、印税だけで暮らして行けると思っているみたいだけど、とんだ狸(たぬき)の皮算用だよね。

それにね、お父さん。生で見る花火の鮮やかな色は、印刷物では出せないんだよ。。。


と言うわけで、今日は色について、文字通り色々お話しちゃうよ!



光と色材の三原色は違う!

印刷に詳しい人は読み飛ばしちゃってほしいんだけど、通常、カラーの印刷物は4色のインキ──すなわち、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)を使って、多彩な色を表現しているんだ。

4色のアヒルの玩具の写真
(イメージ画像)


大雑把に言うと、小学生の図工の時間に習う「三原色(赤・青・黄色)」に黒が加われば、たいていの色は出せるってわけだね。赤・青・黄色を全部足すと、黒っぽい茶色はできるけど、真っ黒とは言えない色になるので、そこを補うために黒を使っているんだ。

色材の三原色の図解
理論上、色材の三原色は色を足すほど黒になる


いっぽう、「光の三原色」はR(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)の3色で、全部を合わせると白になるよ。パソコンのモニターの色は、「光の三原色」の組み合わせで表現されているんだ。

光の三原色の図解
光の三原色は色を足すほど白になる


つまり、パソコンのモニターの色と印刷物の色は、異なる三原色の組み合わせで表現されているんだ。



Webと印刷物の色は違う!

一般的な印刷物の色(CMYK)は、パソコンのモニター上で見る色(RGB)と比べて、再現できる色の範囲(=色域)が狭いんだって。

例えば、Webサイトで使われている原色のレッド、グリーン、ブルーは、印刷物だと色が暗く、くすんだ感じになっちゃうんだよ。。。

モニター上と印刷物の色の見え方の違いの図解
モニター上(左)と印刷物(右)とでは、色の見え方が異なる


同じ色は出せないけれど、なるべく近い色を出すために努力することはできるよ。その上で欠かせないのが、カラーマネジメントというものなんだ。

カラーマネジメント(株式会社プロネート公式サイト)


プロネートは長年培ってきた「画像」に関するノウハウを武器に、クロスメディア・プロモーションの企画提案を手がけているよ。ひとつの「画像」を、Webや印刷物、電子パンフレットなど、あらゆるメディアに活用するお手伝いをさせていただければ光栄だよ。

クロスメディア・プロモーションの図解
印刷物とデジタルメディアとの連動で、
御社の販促をサポートします!


【関連サイト】
クロスメディア(株式会社プロネート公式サイト)
RGB入稿(株式会社プロネート公式サイト)


「カラーマネジメント」や「クロスメディア・プロモーション」についてのお問い合わせは、下記のボタンよりお願いするよ☆

お問い合せはこちらから!


2013年5月27日月曜日

「アーツ&クラフツ ガーデン」に行ってきたよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。


今日からまた、お仕事の日々だねぇ。

でも、のっけから商品の説明を聞かされるのも疲れちゃうと思うので、今日は週末にボクが訪れた、ときわ台駅南口からすぐのところにある天祖神社での催しものについて、かんたんにレポートしたいと思うよ。

板橋区にある天祖神社の入り口で記念撮影する助太力くん
板橋区にある天祖神社の入り口


そこでは「アーツ&クラフツ ガーデン」という催しものが開催されていたんだ。

緑があふれる境内で、様々なジャンルの作家さんが、手作りの雑貨やアート作品を売っていたよ。

「アーツ&クラフツ ガーデン」の様子を撮影した写真
「アーツ&クラフツ ガーデン」の様子


どんな作品があったかは、下記のページを参照してみてね。

facebook「アーツ&クラフツ ガーデン」(外部サイト)


プロネートの目と鼻の先にある淑徳短期大学の学生さんも出店していて、スポンジで作ったカワイい指人形を売っていたよ。

いろんな動物さんがいるなかで、ボクはピンク色した怪獣さんを買ってみたんだ。

家に帰って、さっそく指にはめて遊んでみたよ。


指人形に頭を噛まれている助太力くん人形の写真
あの、頭を噛まれてますけど。


良い刺激を受けたせいか、何だか創作意欲が湧いてきたぞ☆

よおし、来年はボクも、何か作って出店してみようかな?


天祖神社(外部サイト)


大きな地図で見る

2013年4月17日水曜日

地方の特産品が売れる「バーチャル自販機」

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今日は、板橋区企業活性化センターでデモンストレーション中の「バーチャル自販機」が地域活性化に貢献できるかも、というお話をするよ。

バーチャル自販機デモンストレーション風景 写真
「バーチャル自販機」デモンストレーション風景


板橋には、日本有数の商店街であるハッピーロード大山商店街があるね。

その一画に「とれたて村」という、全国の交流都市と連携したアンテナショップがあるんだ。

全国ふる里ふれあいショップ「とれたて村」外観写真
全国ふる里ふれあいショップ「とれたて村」外観


「とれたて村」では、産地直送の新鮮な野菜をはじめとして、各地方の特産品が所狭しと並んでいるよ。

ここで売られている品物は、店員さんが実際に現地に赴いて、生産者から話を聞いて、安心・安全な食品だけを厳選しているんだって。全国の市町村から商品を仕入れているだけあって、品揃えも豊富だよ。


いっぽう、ひとつの市町村がアンテナショップを出そうとすると、品揃えに偏りが出ること以上に、人件費とか場所代とか、店舗を運営するのに、かなりのお金がかかるという問題があるらしいね。

「バーチャル自販機」なら、壁さえあれば設置可能なので、場所代は最小限で済む。それに、自販機というだけあって、売場での人件費もかからないよ。

壁さえあれば設置可能な「バーチャル自販機」写真
壁さえあれば設置可能な「バーチャル自販機」


そうそう、板橋区企業活性化センターでは今、「とれたて村」で販売している商品を使ったデモンストレーションも行っているよ。これは自販機型ではなく、商品棚のイメージなんだけど、「バーチャル自販機」とビジネスの仕組みは一緒だよ。

「とれたて村」商品棚ポスターの写真
「とれたて村」商品棚ポスター


こっちはギフト箱を使ったイメージのポスターだよ。全体的に、春色ピンクだね。

「とれたて村」ギフト箱ポスター写真
「とれたて村」ギフト箱ポスター


下に、企業活性化センターと「とれたて村」の地図を載せておくので、ぜひぜひ両方とも訪れてみてね☆

板橋区企業活性化センター

大きな地図で見る

全国ふる里 ふれあいショップ「とれたて村」

大きな地図で見る




「バーチャル自販機」について詳しく知りたいという人は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスをお願いします♪

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年4月8日月曜日

「板橋区リーディング企業」のWebサイトがオープンしたよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。


今日は、小学生のみんなは入学式のところが多いのかな?

せっかくの晴れの日なのに、都心ではすっかり桜が散っちゃったね。せめてボクが、代わりに桜の木になって気分を盛り上げたいと思うよ。

桜の木に扮する助太力くんのイラスト
桜の木に扮する助太力くん


さて、今日は「板橋区リーディング企業」のWebサイトをご紹介するよ。
「板橋区リーディング企業」については、2013年2月13日の記事を参照してね。

Itabashi Industrial Navigator 2013 〜板橋区リーディング企業ガイド


同サイトは、今月からオープンしているよ。

トップページでは、それぞれの企業が誇る製品・技術に関する写真が並んでいるね。

これ、アクセスするたびに、ランダムに表示されるみたいだよ。
プロネートの写真が出てくるまで、何度もページを再読み込みしちゃった。。。

ちなみに、プロネートの画像はこの図解だよ。

「クロスメディア・プロモーション」の図解
「クロスメディア・プロモーション」の図解


画像をクリックすると、それぞれの会社の紹介ページにジャンプするよ。

ちなみに、プロネートのページはこちらだよ。

現在の取り組みと創業からの変遷が解説されているとともに、「ここが三ツ星」として、以下の3項目が挙げられているね。


  • 「画像」を核にしたクロスメディア提案
  • 独自技術による高品質印刷
  • プロモーションをトータルサポート


板橋区をあらためて見てみると、けっこう有名な会社さんや、世界レベルのトップメーカーさんが多いんだなぁ。小さいながらも、プロネートも「板橋区リーディング企業」のひとつとして、その名に恥じないようにしたいものだね☆





2013年3月4日月曜日

板橋には魅力がいっぱい

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

再び板橋区をかぶって登場した助太力くんのイラスト
再び板橋区をかぶって登場した助太力くん


こないだの土曜日の、テレビ東京で放映された「出没!アド街ック天国」は、板橋区の志村坂上の特集だったね。

志村坂上はプロネートからも近いので、地元がテレビで紹介されると嬉しくなるよ♪

★テレビ東京「出没!アド街ック天国」板橋 志村坂上 2013年3月 2日(土)放送


番組では、光学産業の集まった志村工業地帯や、大きな池のある「見次公園」、それにプロネートの社員も利用している、源泉かけ流しの天然温泉「さやの湯処」などが、上位にランクインしていたね。

眼科医療向け機器が世界トップレベルの光学機器メーカー「トプコン」さんや、日本初の製パン用イーストを製造した「オリエンタル酵母工業」さんなど、板橋区リーディング企業も紹介されてたよ。


板橋は隠れた魅力がいっぱいあるせいか、これまでも番組で何度も取り上げられているよ。最初は大きな括りで、そのあとは特定の地域に絞って紹介されているね。

★テレビ東京「出没!アド街ック天国」バックナンバー

次は「板橋 常盤台」という括りで、プロネートが紹介されるといいな☆


追記  2015年1月19日
アド街ック天国」で今度は「中板橋」が特集されたね。プロネートの最寄り駅の東武東上線「ときわ台」駅の隣の駅だよ。惜しい! 次こそは「常盤台」が来ないかな〜

【追記】2015.4.17
20年間ずっと「アド街ック天国」の司会を務めてきた愛川欽也さんが亡くなって悲しいけれど、心よりご冥福をお祈りいたします。


 追記 2015.7.8 
板橋区のさまざまなお店では、板橋区内共通商品券(プレミアム商品券含む)が使えるよ! 期限が切れちゃう前に、普段あまり買い物しないお店に入ってみると、新しい発見があるかもしれないね。

板橋区内共通商品券が使えるお店を知りたい人は「ココミセMAP」にアクセスしてね!


板橋区内共通商品券取扱店検索・地図表示サービス 「ココミセMAP」
板橋区内共通商品券取扱店検索・地図表示サービス
「ココミセMAP」トップページ画面

★利用可能店地図表示サービス「ココミセMAP