2012年12月7日金曜日

ビーカー型ボックスを作ってみたよ

紙とプラスチックに印刷・カッティングして製作した大型ビーカーボックスをご紹介します。


こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今日は、プロネートの「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」を使って作った、ビーカー型の箱の試作品を紹介するよ。

★「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」(株式会社プロネート公式サイト)


ビーカー型ボックスの試作品
ビーカー型ボックスの試作品


1000mlってことは、1リットルの水が入るってことだね。このビーカーで、りんごジュースをがぶ飲みしたいなぁ。

目盛りのついている胴まわりはプラスチック製。色のついた部分と底は紙でできているんだよ。


このビーカーは、12月13日(木)から15日(土)まで東京ビッグサイトにて開催される、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」で、化学工業日報さんの出展ブースに設置するんだ。

もう少し改良して、いろんな色の液体(といっても、紙で作るんだけど)の入ったビーカーを作る予定だよ。何に使うのかは、もうちょっとヒミツにしておくね。


ビーカー型ボックスのイメージイラスト
ビーカー型ボックスのイメージイラスト


「エコプロダクツ2012」では、環境にやさしい商品やサービスを提供する企業さんが集まっていて、小学生のみんなでも楽しめるイベントも目白押し。化学工業日報さんのブースでも、子どもたちが来るのを楽しみに待っているよ。ボクも来週行くのが待ち遠しいな♪

「エコプロダクツ2012」と化学工業日報さんの詳しい情報は、下記のリンクより確認してみてね〜

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」公式サイト
日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2012

「化学工業日報」公式サイト