ラベル 展示会 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 展示会 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013年11月13日水曜日

明日から第17回「いたばし産業見本市」!

こんばんは、助太力(すけだちから)です。


いよいよ、「いたばし産業見本市」が明日に迫ったよ。

今日はその設営をしてきたんだ。出来たてホヤホヤの写真を公開しちゃうよ〜

プロネートのブース外観写真
プロネートのブース外観



当日会場では、3つの商品を紹介するよ。

キャッチコピーは、届けよう、3世代をつなぐ贈り物。


具体的な商品の内容については、ぜひ会場に足を運んでいただいて確かめてみてね☆

皆さまのお越しを心よりお待ちしているよ〜

ブースの受付台の上に立つ助太力くんの写真
会場で助太力くんに会えるかも?



そうそう、場所を言っとかなくちゃね。

会場は東板橋体育館。交通アクセスは下記の通り。


  • 電車(最寄駅) 都営地下鉄三田線「板橋区役所前」駅下車 徒歩7分
  • バス 国際興業バス(王22系統・王子駅行)「板橋駅」(JR埼京線)→「東板橋体育館入口」下車



ちなみに、JR「板橋」駅からは徒歩13分、東武東上線「下板橋」駅からも13分歩けば行けるよ。

詳しい道のりは「いたばし産業見本市」ホームページの「会場アクセス」のページをご覧になってね。

★第17回いたばし産業見本市「会場アクセス


皆さまのお越しを心よりお待ちしているよ〜(2度目)

「第17回いたばし産業見本市」バナー
「第17回いたばし産業見本市」バナー

2013年10月31日木曜日

産業見本市が迫ってきたよ

ハッピーハロウィーン! 助太力(すけだちから)です。

お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!

ハロウィンのコスプレをする助太力くんのイラスト
ハロウィンのコスプレをする助太力くん


わぁ〜、このカボチャのおめん、前が見えないよ!

てっきり、目と鼻と口はくり抜いているものとばっかり思っていたのに、印刷だったみたいだ。これじゃ、お菓子をもらいに行けないよ〜



さて、気を取り直して……

プロネートが出展する「第17回いたばし産業見本市」開催まで、残り2週間を切ったよ。

「第17回いたばし産業見本市」バナー
「第17回いたばし産業見本市」バナー


テーマは「思わず笑顔がこぼれる印刷商品」で、おじいちゃん・おばあちゃんからお孫さんまで、3世代間をつなぐコミュニケーショングッズのご提案をしようと思っているんだけれど、まだまだ具体的な出し物については協議中だよ。

展示会までに間に合うのかも微妙な状況だけど、プロネートの社員たるもの、きっと何とかすると思うので楽しみにしていてね☆

プレッシャーをかける助太力くんのイラスト
社員にプレッシャーをかける助太力くん


思えば、ボクのブログの最初の記事も、昨年の「いたばし産業見本市」出展の告知だったなぁ〜。

あれからもうすぐ一年が経つんだね! 月日の経つのは早いもんだと、社員の人が言ってたよ。ボクはまだ子供だから、一年が経つのはとっても遅く感じるけどね♪(こういうの「ジャネーの法則」というらしいね)


ハロウィンでお菓子をもらえるのも子供だけの特権だっていうから、これを逃さない手はないよ。早くカボチャの目と鼻と口をくり抜いて、街へ繰り出さなくっちゃ!


【関連記事】
今年もいたばし産業見本市に出展するよ


2013年9月19日木曜日

今年もいたばし産業見本市に出展するよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。


今夜は十五夜だねぇ。

みんなのおうちでも、まん丸なお月さまを見上げながら、お月見団子を食べるのかな?

助太力くんがお月見団子のかぶりものをしているイラスト
助太力くん・お月見の陣


さて、今日はプロネートからのお知らせだよ。

昨年に引き続き、プロネートは「いたばし産業見本市」に出展します!

第17回いたばし産業見本市(同実行委員会事務局)


開催日時は11月14日(木)・15日(金)の10時から17時。場所は板橋区にある東板橋体育館になるよ。

東板橋体育館の正面入口の写真
東板橋体育館の正面入口


現在、出し物について日々、社員有志でミーティングを重ねているよ。

今回は一般の方向けに、思わず笑顔がこぼれるような商品を紹介するんだ。一般の方に限らず、出展する企業さんも、来場予定の企業さんも、ぜひぜひプロネートのブースを訪れてみてね。

もしかしたら、ボクもそこでお待ちしているかも!?

2013年7月5日金曜日

「UniSnap」はイベントにも使えるよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

この前、イベントの企画として、「世界でひとつだけのオリジナル団扇(うちわ)プレゼント」を提案したけれど、その続きとして、「UniSnap(ユニスナップ)」を活用したバージョンを紹介するよ。

パーソナライズド・プリンティング・サービス「UniSnap」(プロネート公式サイト)

世界にひとつだけの「UniSnapうちわ」の写真
世界にひとつだけの「UniSnapうちわ」


これは鈴木由美子さんという人にプレゼントする団扇(という設定)なんだけれど、字をよく見てみると、ある生き物で形作られているのが分かるよ。

金魚が「木」の字を作っている写真
「木」の字にズームアップ

なんと、いろんな色や種類の金魚さんたちが、列を作って文字を描いているよ! 

これは数種類の金魚の写真を、うちわを渡す人の名前に合わせて自動的に配置する「イメージバリアブル」と呼ばれる仕組みを使っているんだ。


水中をバックに、プロネートのロゴが入ったUniSnapうちわの裏
ちなみに、裏は涼しげな感じ(UniSnapは使ってません)


渡すものは団扇だけじゃなく、他にもいろいろ考えられるよ。

例えば、「いたばし産業見本市」や「としまものづくりメッセ」で実施したような、UniSnap三角カレンダーなら、少なくとも2ヶ月は机に飾ってもらえるから、イベントスケジュールをお客さんに教えるのにもってこいだよ。裏面には、A4サイズの広告を載せられるしね。

UniSnap三角POPカレンダーのプレゼント告知の写真
UniSnap三角POPカレンダーのプレゼント告知
(いたばし産業見本市にて)


ちょっとお値段が張ってもいいなら、UniSnapマグカップなんてどうかな?

UniSnapマグカッププレゼント(イメージ)の写真
来店促進のオファーとして…(イメージ)


ただし、UniSnapのシステムを使う場合は、原則、弊社のオペレーターが常駐することになるよ。


「UniSnap」を活用したイベントにご興味がおありの方は、プロネートまでお気軽にお問い合わせしてくださいね☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年3月11日月曜日

「としまものづくりメッセ」が終わったよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

先週の「としまものづくりメッセ」で貸し出していたプロネートの展示台が、今日帰ってきたよ。
展示台のみんな、おつかれさま。

プロネート製の展示台(その1)の写真
プロネート製の展示台(その1)

プロネート製の展示台(その2)の写真
プロネート製の展示台(その2)


展示会場では7日(木)限定で、東京中小企業家同友会豊島支部さんのブースの角地を間借りして、「世界でひとつだけのカレンダー」をその場でお渡ししたよ。

東京中小企業家同友会豊島支部さんのブース風景の写真
東京中小企業家同友会豊島支部さんのブース風景

「世界でひとつだけのカレンダー」のサンプルと告知POPの写真
「世界でひとつだけのカレンダー」のサンプルと告知POP
が載っているのが、プロネート製の展示台(その3)


いつもブログを読んでくれている人には耳にタコかもしれないけど、展示台はプロネートの「WIDE HYBRID」、「世界でひとつだけのカレンダー」は「UniSnap」というサービスを使って製作されているよ。

各サービス名をクリックすると、プロネートの公式サイトで詳しい情報がご覧になれるよ。

★「WIDE HYBRID」(プロネート公式サイト)
★「UniSnap」(同)


また、名刺交換してくれた方には「三つ折り圧着名刺」をお渡ししたね。

今回は「三つ折り圧着名刺」の用例として、プロネートのニュースリリースを記載したものをお配りしたよ。

ニュースリリース版「三つ折り圧着名刺」の写真
ニュースリリース版「三つ折り圧着名刺」

プロネートの最新情報を中心に、概要だけ紹介しておいて、詳しい内容はQRコードの先にあるWebサイトを見てもらうという仕掛けになっているんだ。

QRコードについては「伝えたい情報が無限に入る名刺のヒミツ」の記事を参照してね☆



ただ、ひとつ不手際があって、日々是「業態変革チャレンジ」のQRコードが左右入れ違いになってしまっているよ。。。

【訂正】QRコードが左右逆に配置されています。

この名刺を受け取ってしまった方、この場を借りて訂正します。ごめんなさい。。。


【関連記事】
世界でひとつだけのカレンダーを差し上げるよ
「としまものづくりメッセ」明日に迫る!

2013年3月6日水曜日

「としまものづくりメッセ」明日に迫る!

おはようございます、助太力(すけだちから)です。

いよいよ明日から、池袋のサンシャインシティで、第6回「としまものづくりメッセ」が開催されるよ。
初日限定企画「世界でひとつだけのカレンダー」の当日プレゼントをお見逃しなく!

「世界でひとつだけのカレンダー」
(写真は「いたばし産業見本市」当時)


今回も「エコプロダクツ2012」のときと同じく、プロネートで作った展示台を貸し出すよ。

3種類の展示台と、ポスターをセット済みのLEDパネルを、これから会場に配送しまーす。

エアパッキンで梱包された展示台3種(左)と
木製ケースに納められたLEDパネル(右)


「としまものづくりメッセ」は入場無料だよ。
9日(土)までやってるけど、「世界でひとつだけのカレンダー」がもらえるのは、7日(木)だけというのを忘れないようにね!

★第6回「としまものづくりメッセ」公式サイト

2013年3月1日金曜日

世界でひとつだけのカレンダーを差し上げるよ


こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今度の日曜日はひなまつりだね。それに託(かこ)つけて、今日はお内裏様(おだいりさま)の格好をしてみたよ。

お内裏様になりすます助太力くんのイラスト
お内裏様になりすます助太力くん


さて、今日の本題に移るよ。

来週の7日(木)から9日(土)まで、池袋のサンシャインシティで、第6回「としまものづくりメッセ」という産業見本市が開催されるんだけど、そこに出展する東京中小企業家同友会豊島支部さんのブースに、プロネートもお手伝いに行くよ。

7日(木)かぎりの企画として、「いたばし産業見本市」でもやった「世界でひとつだけのカレンダー」をその場でプレゼントしちゃうよ!

「世界でひとつだけのカレンダー」プレゼントの告知POP の写真
「世界でひとつだけのカレンダー」プレゼントの告知POP
(写真は「いたばし産業見本市」の時のもの)


このカレンダーは、プロネートの「UniSnap」というサービスによって作られているよ。風景の中に、一人ひとりのお名前を溶け込ませてしまうという、魔法のような写真ができちゃうんだ。

一人ひとりの名前が入った写真のイメージ
一人ひとりの名前が入った写真がいくらでも作れる


その写真を活用して、カレンダーの他にも、ポストカードやら、マグカップなんかが作れるんだ。

「UniSnap」を活用してできるグッズの数々の写真
「UniSnap」を活用してできるグッズの数々


「UniSnap」に関しては、公式サイトに詳しい説明があるので、そちらを参照してみてね。

★「UniSnap」(プロネート公式サイト)



あ、「としまものづくりメッセ」は入場無料だよ。豊島区をはじめ、全国の企業や団体さんがたくさん出展していて、ビジネスの種があちこちに転がっているよ。また、ものづくり体験ブースや体験教室イベントもあって、一般の人でも楽しめる内容になってるんだ。

★第6回「としまものづくりメッセ」公式サイト


みんな、ぜひぜひ東京中小企業家同友会豊島支部さんのブースを訪れて「世界でひとつだけのカレンダー」をゲットしてね☆ でも、数に限りがあるので、無くなっちゃってたらごめんなさい!


2013年2月1日金曜日

サテン生地に印刷してテーブルクロスを製作したよ

サテン生地に印刷した展示台用テーブルクロスをご紹介いたします。



おはようございます、助太力(すけだちから)です。

早いもので、もう2月に突入だね。2月は一年のうち、もっとも短い月だから、ぼぉっとしてるとあっという間に過ぎちゃうかも。。。ボクも気をつけなくっちゃ!


さて、今日は、昨年の「いたばし産業見本市」に出展したときに作った、テーブルクロスについて紹介していくよ。

昨年の「いたばし産業見本市」の様子の写真
昨年の「いたばし産業見本市」の様子
商品サンプルの展示台に掛けられたテーブルクロスの写真
商品サンプルの展示台に掛けられたテーブルクロス

このテーブルクロスは、縦1660mm×横1120mmに裁断された青地のサテン生地に、「WIDE HYBRID」で白い紋様を印刷して作られているよ。1回印刷しただけでは、白が強く出てこないので、もう一度、同じところに紋様を刷って仕上げているんだって。


ところで、この雪の結晶のように見える紋様は何なのか、展示会に行った人しか分からないと思うので、今日は特別にズームアップしてみるよ。

雪の結晶らしき紋様にズームアップした写真
雪の結晶らしき紋様にズームアップしてみると……

もう、正体は分かったよね? 答えはボクでした☆
結晶には2種類あって、上の写真のように足で繋がってるタイプと、手を繋いでいるタイプがあるんだ。まるで、スカイダイビングしてるときに、みんなで輪っかになってる感じだね♪

2パターンの紋様のイラスト
紋様は2パターン存在する


それと、夜空から雪が落ちてくるときって、地上に近づくにつれて、雪が街灯に照らされて、はっきりと見えてくるよね。
あのイメージを狙ったのか狙ってないのか、このテーブルクロスも、生地の端に近づくほど、結晶がはっきりと見えてくる演出になっているんだよ。

テーブルクロスの全体図のイメージ
テーブルクロスの全体図(上の黒い部分に白インキを印刷している)

真ん中の空白部分は、テーブル上面の部分だよ。

下の写真では、キャプションパネルがくっついた側面にだけ、結晶の模様が見えるでしょ? 展示品を目立たせたいので、上面になる部分は、ボクの模様は自粛することにしたんだ。

テーブルクロスは、側面のみ模様が印刷されるように設計した


以上、プロネートのテーブルクロスの紹介でした☆

テーブルクロスのような大きな布地に印刷してみたいという人は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださーい!


↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年1月7日月曜日

謹賀新年だね

明けましておめでとうございます、助太力(すけだちから)です。

鏡餅の被り物をした助太力(すけだちから)くん
お正月仕様の助太力くん

みんなは、正月休みはどうだったかな?
ボクはというと、おせちやお雑煮を食べ過ぎて、ちょっと太っちゃいました。。。着やせするタイプだから、傍目には分からないかな?

今夜はウチで七草がゆをつくってくれるらしいので、いじめた胃ぶくろを休ませようと思います。。。


さて、今朝の「化学工業日報」に、先月の「エコプロダクツ2012」で、化学工業日報さんのブースにて実施された「化学はなに色?」のアンケート結果が公開されていたので、ここでも取り上げてみるね。

「エコプロダクツ2012」化学工業日報ブースの外観
「エコプロダクツ2012」化学工業日報ブースの外観


立候補していた色は、金、銀、緑、青、黄、赤、黒、紫の8色。
さあ、いちばん投票数の多かった色は!?

ビーカー型の投票箱に入れられたアンケート
ビーカー型の投票箱に入れられたアンケート

3位 黄(11.5%)

2位 青(20.3%)

そして、栄えある1位は── 緑(26.7%)!


ボクは青かと思ってたんだけど、ちょっと意外な結果だったな〜
「エコプロダクツ2012」が自然環境がテーマだったこともあり、全体的に緑のイメージが強かったせいかな?


他にも、化学の環境に対するイメージや、化学が役立つ分野についての調査も公開されているよ。詳しくは、化学工業日報さんの記事を見てね☆

★化学工業日報「小・中学生『化学に期待』 800人にアンケート



また、化学工業日報さんの展示ブース製作関連の記事は、下のバックナンバーを参照してね。
ビーカー型ボックスを作ってみたよ
ビーカー型ボックスを作ってみたよ(2)
「エコプロダクツ2012」用の資材を作ったよ
「エコプロダクツ2012」が開催中だよ


とまあ、こんな感じでいきなり始まっちゃったけど、今年も「助太力くんの学習帳」をよろしくね〜☆

2012年12月28日金曜日

ここがすごいよ!プロネートの展示台③ 〜環境にやさしい素材を使用

環境にやさしい紙素材製のプロネートの展示台をご紹介します。

2018年12月現在、この記事で紹介している製品は、資材である強化段ボールの取扱い中止により承っておりません。


こんにちは、助太力(すけだちから)です。


今年のプロネートの営業日は、本日をもっておしまいです。

なので、プロネートが製作した展示台のすごいところを紹介するのも、区切りよく今日で最終回を迎えるよ。


今日は「環境にやさしい素材」という特長を紹介するね。

数々の展示会で使い続けられてきた展示台
数々の展示会で使い続けられてきた展示台


この展示台におもに使われているのは、古紙、つまりリサイクルされたクラフト紙だよ。

すべてが紙素材でできているから、この展示台そのものもリサイクルすることも可能だよ。燃やしたとしても、有害物質が出ないので地球にやさしいよね。


こういう展示台は「エコプロダクツ」のような環境をテーマにしている展示会にはうってつけだね!

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」公式サイト


実は、プロネートも「エコプロダクツ」に出たことがあって、やっぱりこの展示台をブースへ置いているんだ。

「エコプロダクツ2010」プロネートブースの様子
「エコプロダクツ2010」プロネートブースの様子

左に置いてある大きな受付台も、同じ素材で作られたものだよ。

両方とも2年前に作って、そのあと何度も展示会に出してるんだけど、まだまだ現役続行中だよ。紙素材にしては、なかなか頑張ってくれてるよ。使い回しが利くって意味でも、無駄に資源を使わないからエコになるよね☆


さあ、ここで簡単なまとめに入っちゃうよ。

プロネートが提案する展示台の3つの特長

プロネートは「軽くて持ち運びに便利」で、「頑丈で重さにも耐えられ」て、「環境にやさしい素材」を使ったディスプレイ台を、ご提供することができまーす!


まとめついでに、これから机の回りの要らないものをまとめようと思うよ。

明日は年に1度の大掃除だからね。よおし、張り切って掃除するぞ〜!


それじゃ、せめて最後だけはかしこまって……今年もお世話になりました。来年もまたよろしくお願いいたします!


この展示台は、プロネートの「WIDE HYBRID」によって製作されているよ。

展示台や「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

2018年12月現在、この記事で紹介している製品は、資材である強化段ボールの取扱い中止により承っておりません。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!

ここがすごいよ!プロネートの展示台① 〜軽くて持ち運びに便利
ここがすごいよ!プロネートの展示台② 〜頑丈で重さにも耐えられる
強化ダンボールでiPadディスプレイ用什器を作ったよ

2012年12月27日木曜日

ここがすごいよ!プロネートの展示台② 〜頑丈で重さにも耐えられる

紙素材ながら頑丈で耐重量性のある、プロネートの展示台をご紹介します。

2018年12月現在、この記事で紹介している製品は、資材である強化段ボールの取扱い中止により承っておりません。


こんにちは、助太力(すけだちから)です。


さて、今日は昨日に引き続き、プロネートが製作した展示台のすごいところを紹介するよ。

今日ご紹介する特長は、「頑丈で重さにも耐えられる」だよ。

「エコプロダクツ2012」で使用した展示台
「エコプロダクツ2012」で使用した展示台

「軽くて持ち運びに便利」な理由は「紙素材で出来ているから」ということは昨日説明したけれど、それと「頑丈で重さにも耐えられる」は、矛盾してる気がするよね。

一見、矛盾した特長を実現しているヒミツは、「ハニカム構造」というものに隠されているんだ。


「ハニカム」っていうのは英語で「honeycomb」、つまり蜂の巣を表しているんだ。

六角形を隙間無く並べると、穴がたくさん開いていても頑丈な構造が出来上がるんだって!

ハニカム構造の代表格である蜂の巣
ハニカム構造の代表格である蜂の巣(写真撮影:さらひとさん)


この「ハニカム構造」を活用することによって「軽くて頑丈」な素材ができるんだね。

プロネートの展示台に使ってる素材の「ハニカム構造」は六角形ではないんだけど、やっぱり隙間がたくさんあるから、そのぶん軽くすることができるんだね。

展示台の胴部の表面を剥がした状態
展示台の胴部の表面を剥がした状態


それだけじゃないよ。

この「ハニカム構造」を活用した素材は、板と違って柔軟性があるので、素材をカーブさせることによって、曲面を作り出すこともできるんだ!

曲面が作れるのでデザインの幅も広がる
曲面が作れるのでデザインの幅も広がる


ついでに言うと、この展示台には、より頑丈さを演出する、ちょっとした工夫がされているんだ。

テーブルが大理石調になっていて、重厚で落ち着いた雰囲気を醸し出しているよ。

展示台のテーブルは代理石調になっている
展示台のテーブルは代理石調になっている


でも、とあるプロネートの社員は、大理石の模様が汚れだと思って、雑巾で拭き取ろうとしていたよ。。。

ものの価値って、人によって違うんだね☆



今日はここまで♪ 続きはまた明日〜☆


この展示台は、プロネートの「WIDE HYBRID」によって製作されているよ。

今回紹介した展示台や「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

2018年12月現在、この記事で紹介している製品は、資材である強化段ボールの取扱い中止により承っておりません。


↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!


ここがすごいよ!プロネートの展示台① 〜軽くて持ち運びに便利
ここがすごいよ!プロネートの展示台③ 〜環境にやさしい素材を使用
強化ダンボールでディスプレイスタンドを作ったよ

2012年12月26日水曜日

ここがすごいよ!プロネートの展示台① 〜軽くて持ち運びに便利

軽量で展示会場への持ち運びが容易な、プロネートの展示台をご紹介します。

2018年12月現在、この記事で紹介している製品は、資材である強化段ボールの取扱い中止により承っておりません。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。

みんな年末で忙しいと思うので、今日はあまり無駄話はしないように、ってお達しがあったので、さっそく本題に入るよ。


みんなはこの展示台に見覚えあるかな?

「いたばし産業見本市」で使用した展示台
「いたばし産業見本市」で使用した展示台

そう、先月の「いたばし産業見本市」や、今月に開催された「エコプロダクツ2012」で使った展示台だよ。

今までの記事では脇役扱いだったけど、この展示台、すごいところがたくさんあるので、ぜひとも紹介していくよ。


今日は、おもな特長その1「軽くて持ち運びに便利」について書いていくね。

「東京ビッグサイト」会議棟外観
「東京ビッグサイト」会議棟外観

先週の「エコプロダクツ2012」は、東京ビッグサイトっていう、とっても広い場所でやったんだけども、出展している会社もかなりの数で、ボクたちが現場に着いたときには、たくさんのトラックが順番待ちをしていたんだ。

最終日は展示会が5時に終わるんだけど、会場からすぐ近くに車を乗りつけるには、8時くらいになっちゃうって、誘導係のお兄さんに言われちゃった。。。


で、手持ちでちょっと離れた駐車場まで荷物を運ぶか、何時間も待つか、その場でお兄さんに選択を迫られたんだけど、ボクたちは迷わず前者を選んだんだ。

会場には展示台が二つもあり、しかも、台車すら持ってきてないのに!


投票用紙の記入台(詳しくは「エコプロダクツ2012」が開催中だよ」の記事参照)


それが出来たのは、ひとえに、展示台が軽かったおかげだよ。

「エコプロダクツ2012」でブースを訪れた人にも驚かれたけど、実はこの展示台、紙素材──正確に言うと、強化ダンボールでできているんだ。

同じ大きさのものを木材なんかで作ったら、手持ちで運ぶなんて選択はできなかっただろうね。


さらに、この展示台は分解可能。

胴体部分も平たくできるので、重ねて束ねて運べば、狭いところでも通れるよ♪


4つのパーツに分解された展示台
4つのパーツに分解された展示台

軽さのヒミツは、次回に紹介する「頑丈で重さにも耐えられる」の特長に通じるものがあるから、明日一緒に解説するね。

今日はここまで♪ 読んでくれてありがとう☆


この展示台は、プロネートの「WIDE HYBRID」によって製作されているよ。

展示台や「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

2018年12月現在、この記事で紹介している製品は、資材である強化段ボールの取扱い中止により承っておりません。


↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



ここがすごいよ!プロネートの展示台② 〜頑丈で重さにも耐えられる
ここがすごいよ!プロネートの展示台③ 〜環境にやさしい素材を使用
塩ビシートに印刷して展示台シートを作ったよ